風邪をひいた時に解熱剤を飲む行為、実はすごく矛盾している??

鶴井レモンです。

体は体内で増えてしまったウイルスを排除しやすい環境を作る為に発熱するのに対し、私達はあえて解熱剤を服用する。これって非常に矛盾しているなぁと思ったりします。熱を下げれば体は確かに楽になりますけどね。

体はウイルスや菌に対して抗体を作るので、いつかはウイルスや菌を排出するのだとは思いますが、熱を上げる事でウイルスや菌の増殖を抑え、白血球などの活動を活発にする事を考えると、解熱剤の服用は単純に体の回復を遅らせるという事になります。

現代社会においては風邪くらいで会社を休めないなどの大人の事情もあって、とりあえず熱を下げて体を動くようにする方も多いと思いますが、実は体には負担がかかっているんでしょうね。


まぁ、現代社会においてはそんな事も致し方ないのかなと思います。

ところで先日、赤ちゃん用の歯ブラシを買いました。

生後半年を迎えた息子も前歯が生えてきたのと、離乳食を始めたのでそろそろトレーニングを兼ねて使ってみました。まず一番初めに使うブラシはこちら。

シリコン?ゴム?のような素材で出来ていて、喉を突かないようにカバーもされています♪早速手に持たせてみるとこの通り!

楽しそうにカミカミしていました。まずはこれで食後の歯磨きを習慣付くようにしてみたいと思います♪