赤ちゃんのおちんちんについて学ぶ

鶴井レモンです。

突然ですが、男の子の赤ちゃんを持つママさんはおむつ替えの時にちょっと戸惑ったりするのでしょうか?

実は私、おむつ替えデビューの頃、夫から赤ちゃんのおちんちんの拭き方を色々と教えてもらいました。

自分にはないものなので正直感覚が分からないし、ましてやナイーブな新生児のものですから、どれくらいの力で持ってよいのか、痛くないかな…と、拭くときも表面をなでる程度にしていたのですが…夫がおむつ替えをやるのを見ていると、信じられないくらいに扱いがダイナミックでびっくりです!

先っぽの皮をつまんで持ち上げたり、太ももの付け根の埋もれた所を見せて「ここは汗をかきやすいからしっかりドライしてあげて」とか、しまいにはタオルでぱたぱたやり出す始末!



こんなことやって痛くないのかと心配になりましたが、やられている当の本人(息子)は全く痛がるような様子もないし、風を当ててもらうと気持ちが良いのか笑顔で喜んでいるし…(苦笑)

その感覚は女ではどれだけがんばっても分からないですよね。

餅は餅屋じゃありませんが、男の子の育児は色々な意味で父親が協力してくれる方がよさそうだと改めて思いました。今日も夫は息子を片腕で抱えたり肩に担いで散歩をしたりと、私には出来ない方法で育児を楽しそうにやっていました。

おんぶ最強説!ガパオライスを作っている夫。
抱っこだと両手がふさがって何も出来ませんが、おんぶだと家事も出来るし赤ちゃんもすぐに寝てくれて、うちではおんぶ紐がかなり重宝しています!