産後うつに突入か??

鶴井レモンです。

会陰裂傷の手当で病院に行った際、お医者さんから「治らないかもしれない…」と言われた私はその後…

会陰裂傷が発覚…其の1はこちら

会陰裂傷が発覚…其の2はこちら




傷の場所が場所だけに、縫合してあるとはいえ歩けばある程度傷に影響がある訳で…

幸いにも会社勤めを辞めた夫が家事全般をやってくれたので、体を休める事が出来ました。

しかし…

いくら産後で安静が必要だったとはいえ、やはり心情的には苦しかったです。赤ちゃんを抱っこして歩いたりお風呂に入れたり、新生児の時にもっとお世話をしたかったけれど、生後1か月までは正直を言うとほとんど出来なかったですね。

ただ、息子が産まれたその日からずっとベッドの上で一日のほとんどの時間をいつも一緒に過ごす事が出来ました。沢山話しかけたりスキンシップを取る事が出来たのは本当に良かったと思います。私が自宅で出産をするという選択肢を選んだ理由の一つに、赤ちゃんがこの世に生まれた時からずっとそばにいて安心させてあげたいという想いがありました。

これが出来たのは家族の理解があったからこそ。本当に感謝をしています。
今だからこのように思えるのですが、この時は自分の無力さに本当に悩んでしまい、保健士さんによる新生児訪問の際、産後うつの疑いをかけられてしまう事になるのですが…