新たな挑戦 CLIP STUDIO PAINTを使ってみる。

鶴井レモンです。

私がデジタル画を描き始めたのはちょうど2年半前の事。それまで私は20年近く絵具などを使った写実的なアナログ画をずっと描いており、正直真剣にマンガを描いた事はありませんでした。

個展などもやっていましたが、ある時アナログ画のある意味限界を感じ、これからの時代はデジタルで絵が描けないとダメだと思い、それまで頑なに拒否をしていたパソコンで絵を描く世界を自分の中に取り入れました。

基本的にPhotoshopというソフトを使って描いているのですが、ご存知、私の平たんなマンガをもう少し動きのあるマンガっぽく描けないかと考え、試しに「CLIP STUDIO PAINT」というマンガ家の方がよく使っていらっしゃるときいたソフトを使ってアニメキャラを模写してみました。

 




このソフトはこれまでのPhotoshopではうまく出来なかった、線の強弱を簡単に付ける事が出来るので、それだけで私の下手なマンガも少しはサマになるというか。

私は自分がやった事のない事をやる時に一歩躊躇をしてしまう悪い癖があります。このソフトの存在も知ってはいたのですが、なぜかPhotoshopにこだわっていたというのか、新しいソフトを使うのに億劫になっていたような気がします。

新しい事にチャレンジする事を躊躇しないようにしていこうと思います。