息子誕生!!〜涙の対面〜

前回の記事はこちら!


鶴井レモンです。

息子が私の体から出てきた時、息子は破れた羊膜を体にひっかけ、体は胎脂でぬるぬるしていて素手では抱けなかったので、バスタオルでくるんで抱きました。バスタオルがおおまかな胎脂を吸ってくれ素手で抱けるようになり、用意していたベビーバスのお湯に体を浸すとすぐに泣きやみ、残りの胎脂もさっと流れました。(夫談)

夫から息子を渡され胸に抱いた時に、今まで私のお腹の中で育ってきた我が子にやっと会うことが出来て、感極まって涙が出ていました。
顔がしわくちゃで目をつぶっていましたが、私が抱いた途端に閉じた細い目をうっすらと開け、私をしっかりと見つめてくれました。息子と初めて見つめ合ったこの瞬間は、私にとって一生忘れることのない大切な思い出です。


マンガでは描写していませんが、お布団は産まれる時に出た羊水や血液などで汚れましたが、当初自宅出産が故に心配していた大量出血というような事態にはならずよかったです。出血は気になる程ではなく、想定範囲のもので一安心でした。本当であればお風呂で出産するつもりだったので、お布団を一つ捨てる事になったのは想定外でした。