女医さんパニック…続き

鶴井レモンです。
今回のお話は引き続き、妊娠37週目に引越し先の総合病院で妊婦健診を受けた時の事になります。

以下2話の続きになりますので、一度見てからの方が流れが分かるかと思います。

1. ついに臨月!妊婦健診で女医さんにキツく叱られる

2. 女医さんパニック!?



 

私がプライベート出産を行う選択をした事に対し、アメブロの読者の方から「医療行為批判ですか?」というご意見をしばしば頂く事があるのですが、決してそういう訳ではありません。プライベート出産という選択も定期的に妊婦健診を受けた上で、もしも赤ちゃんや母体に異常が見つかった場合は当然ですが行なわなかったでしょう。私のプライベート出産は、妊婦健診で異常がない事を大前提としていました。

妊娠中は食事に気を付け(出来合いのものは避け、極力自炊をする)、毎日ストレッチ、スクワット、散歩など体を動かす事を行ってきました。またストレスを溜めないようにして睡眠をしっかりとるなど、私に出来る可能な限りの体調管理を行ったところ、最後まで検診で異常が見つかる事はありませんでした。(厳密には一度、血糖値が少し高めに出たことがありましたが…これは次回に書きますね♪)

この後、一通りの検査を受けるのですが、今回のお話の続きが↓↓になります。

4. 女医さんにキツく叱られる ?その後?

色々な都合上、話が前後しまくっていてごめんなさい。