会陰裂傷が発覚…其の1




鶴井レモンです。

経膣分娩による出産に多くの場合において伴うもの、会陰裂傷ですね。病院で出産をされる場合は事前に切開をする事で傷を最小限に抑えたりするようですが、プライベート出産では勿論そのような行為は出来ません。出来るだけ裂けないようにと思い、出産前にマッサージはやっていたのですが…

実は私の出産は(まだ出産時の事はお話していませんが…)状況が状況という事もあり、立ち産で行いました。その結果、全く予想できないスピードで赤ちゃんが頭から足まで一瞬にして出てきたので、会陰が伸びる隙もなく裂けてしまいました…(泣) あの一瞬にして下半身に熱いものが通過する感覚、ある種快感さえ感じる感覚は今でも覚えていますが、その一瞬で産まれた代償は会陰裂傷という形で残りました。

しかしながら、裂けた割に傷からの出血もすぐに止まり痛みも麻痺していたのかほとんど感じていなかったので私は楽観視していたのですが、裂傷を見た夫が、さすがにこれは自然治癒が難しいだろうから病院に行った方が良いと言い、結局病院にお世話になる事になりました。

場所が場所だけに自分ではどれ程の傷なのか見る事が出来ませんからね…

会陰裂傷が発覚…其の2>>>