シフト制育児


鶴井レモンです。

生後2か月頃までの息子は、朝夜を問わず大体3時間に一度、授乳タイムがありました。夜中の授乳時ですが、初めの頃は夫と二人で起きて一晩に2回手分けをして授乳、おむつ替え、寝かしつけをやっていたのですが、正直これは効率が悪く二人して日中寝不足という事になってしまい、どうしようかと考えた末に、夜中の授乳を時間差でやる事にしました。

ご存知の方も居るかと思いますが、夫は去年末で育児の為に会社勤めを辞めた事もありこういう事も可能だったのかと思うのですが、正直これは本当に助かりました。

育児に関しては様々な意見があると思うのですが…
妊娠3か月の頃に夫が言ったのは「一人育児をしている世のママさんたちは本当にすごいと思うし尊敬する。もし自分が一人で育児をやれと言われたら多分数か月も持たないと思う。いざ一人育児をやって疲れきってしまってからは遅いから今から対策しておかないと…とりあえず毎日会社に行かなくても良い環境を作る」

夫、脱サラを決意!はこちら


まだこの頃の夫は今年1月から育児休暇を取る予定で会社と調整していました。その後関東からの引っ越しを決めた結果退職しましたが、育児休暇を取ると1年間はそれまで支給されていた給料の半分くらいは育児休業給付金として支給されますし、社会保険料の一部免除や育児手当、出産一時金などの制度もあるので少し生活レベルを質素にすれば十分に生活は出来ると思います。

会社によっては男性が育児休暇を取りづらいという環境もあるようですが、制度は制度ですしそこは胸を張って取得すれば一人育児をやっているママたちも助かるのに…と思うのですが、なかなかそれが一般化しないのには色々と事情があるのでしょうね。

最後に、これは元ITエンジニアだった夫論ですが…

東京の通勤ラッシュで揉まれ、会社で仕事をしてクタクタの上に帰宅後や休日に育児をやるのは想像するだけでも相当にしんどい。寝不足で会社に行ってもパフォーマンスが落ちて周りに迷惑をかけるし、だったら少し無理をしてでも一年間育児休暇を取る事が、結果一時的に収入は落ちるかもしれないけれど、赤ちゃん含め家族みんなが幸せに過ごせるのではないかな?僕みたいに仕事をやめる必要まではないけど…そもそも育休を取らせてくれない会社は、今の社会の流れを汲み取れていないのではないかな?

とのことです^^;